google-site-verification: google0f9f4f832944c3e4.html

特定行政書士試験合格への招待

はじめに

昨年6月29日(火)に「特定社会保険労務士試験合格への招待」をホームページにアップいたしましたが、毎月、毎月、尻上がりに検索者数が増加し、昨年の試験直前の10月と11月は、単月で1,000件を超える検索がございました。また、今月(2022年3月)も500件の検索をいただいております。また、たまたま、勉強会でお会いした社労士の方から、「井上先生のホームページ、参考にさせていただきました。ありがとうございました。」というようなお声もいただいております。改めて、特定社労士試験、特定行政書士試験は情報不足なんだなあと思い、不十分かもしれませんが、「特定行政書士試験合格への招待」を作成させていただいて次第です。少しでも、受験生の方の役に立てばと思い作成いたしました。よろしければ、ご利用ください。

受験者数・合格者数・合格率

令和3年11月17日 日本行政書士会連合会

〇申込者数      681名

〇受験者数      575名

〇終了者数      390名

〇合格率①(分母:受験者数)  67.8%(390/575)

〇合格率②(分母:申込者数)  57.3%(390/681) 

出題科目、出題数及び出題範囲  

  試験時間  120分

  合格ライン 特に定めはなし(ただし、おおむね6割程度の正解率は必要)「

       ①行政法総論・②行政手続法 

  ③行政不服審査法・④行政事件訴訟法             

  ~④  20問

  ⑤要件事実・要件認定論・

  特定行政書士の倫理(複合問題を含む

  ~⑥  10

  合計   30問

  令和3年4月1日現在施行されている法令を出題範囲とする。  

合否通知書等

 

 

 

令和3年度試験問題

 

日時 令和3年10月17日(日)14時~16時 2時間